近畿弁護士会連合会


お知らせ

イベント情報

第59回日弁連人権擁護大会プレシンポジウム
「えん罪と死刑廃止を考える」〜映画「ふたりの死刑囚」を観て〜のご案内

本年10月6日(木)、福井県にて第59回日弁連人権擁護大会シンポジウム第3分科会「死刑廃止と拘禁刑の改革を考える〜寛容と共生の社会をめざして〜」が開催されることになっています。

死刑制度の廃止に向けては、これまで多くの弁護士会において趣向を凝らしてシンポジウムや映画の上映会を行ってきました。しかし、単位会において死刑に関するシンポジウムは開催されるものの、ここ数年、近弁連では死刑に関するシンポジウムは開催されていません。今回、日弁連人権擁護大会でシンポジウムを行うにあたって、単位会の垣根を越えて、近弁連でも死刑に関するシンポジウムを行うこととなりました。

【日 時】   2016年8月20日(土)午後0時30分〜午後5時
【場 所】   大阪弁護士会館 2階ホール201・202会議室 (大阪市北区西天満1-12-5) 【地図はこちら】
【内 容】  
  1. ドキュメンタリー映画「ふたりの死刑囚」上映
  2. 弁護団等からの報告
  3. 基調報告
  4. パネルディスカッション
【登壇予定者】
 門脇康郎氏 「ふたりの死刑囚」映画監修者
 小林修弁護士 「名張毒ぶどう酒事件」弁護団
 戸舘圭之弁護士 「袴田事件」弁護団
 加藤高志弁護士 「東住吉事件」弁護団
 石塚伸一教授 龍谷大学法務研究科教授(刑事法学)
【映画公式HP】   http://www.futarinoshikeisyu.jp/
【定員】   200名
【お申し込み】   ≪お申込みフォームはこちら≫
    ※事前申し込みがなくてもご入場いただけますが、定員に達した場合には入場をお断りしますので、事前申し込みにご協力お願いします。
【問い合わせ先】   近畿弁護士会連合会事務局
TEL 06-6364-1227
【一時保育】   一時保育サービスを実施します(要予約・無料)
[対 象]原則、首がすわっている乳児〜未就学児
[時 間]行事開始15分前から終了15分後まで
[連絡期限]8月10日(水)
[連絡先]上記問い合わせ先に同じ
[備 考]お電話でご連絡をいただいた後に申込書を送付します。申込書の提出をもって申込が完了します。定員に達し次第、申込受付を終了しますので、ご了承ください。

【詳しくはこちら(PDF書類)】



▲ページ先頭へ



Copyright © Kinki Federation of Bar Associations. All rights reserved. 近畿弁護士会連合会 電話:06-6364-1266
〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5 (大阪弁護士会内)